株式会社 大塚巧藝新社
こばやし かはく
明治29年(1896)〜昭和18年(1943)
大阪生まれ。上京し今村紫紅に就いて学び、のち安田靫彦に師事。その後京都に住み、京都院展の中心的作家となる。清楚な花鳥画を得意とした。
 
■額・軸        
No.208 小林柯白
「鶺鴒」
絹本
画面寸法37×38cm
価格90,000
90,000
 
 
 


 
 
 
 
 
 
         
■色紙        
No.128 色紙 B 小林柯白
「せきれい」
価格1,900
 
 
       
         

 

 

 

 

ホーム作家一覧作品一覧主な事業内容会社概要お問合せ

▲ ページトップへ

Copyright © 2006 Otsukakogei-shinsha Co., Ltd. All right reserved.