株式会社 大塚巧藝新社
きむら ぶざん
明治9年(1876)〜昭和17年(1942)
茨城県生まれ。上京して川端玉章に師事。東京美術学校卒業後、日本美術院創立に参加。日本美術院の再興に際しても尽力し、大観、観山らと院展の中心的作家となる。優れた色彩感覚をもち、若い頃は花鳥画を描くが、後年は仏画を描く。
 
■色紙        
No.230 色紙 特上 木村武山
「富士」
絹本 価格2,500
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
         
         
         
         

 

 

 

ホーム作家一覧作品一覧主な事業内容会社概要お問合せ

▲ ページトップへ

Copyright © 2006 Otsukakogei-shinsha Co., Ltd. All right reserved.