株式会社 大塚巧藝新社
はしもと がほう
天保6年(1835)〜明治41年(1908)
江戸生まれ。狩野雅信に入門、同門の狩野芳崖とともに、近代日本画の育ての親と称される。幕末社会の動乱期に辛酸をなめたが、50歳を過ぎた頃から画名があらわれる。明治美術の指導者フェノロサや岡倉天心らと協力し、東京美術学校の主幹となり、のち日本美術院創立に参加し、多くの俊秀を世に出す。
 

 

■額・軸        
No.186 橋本雅邦
「蓬莱山」
絹本
画面寸法102×33cm
価格130,000
 
 
No.187 橋本雅邦
「松下行路」
絹本
画面寸法102×39cm
価格130,000
 
 
No.188 橋本雅邦
「驟雨帰艇」
絹本
画面寸法102×36cm
価格130,000
 
         
         
 

 

No.189 橋本雅邦
「月夜水禽」
絹本
画面寸法105×35cm
価格130,000
 
 
No.190 橋本雅邦
「月夜山水」
紙本
画面寸法49×81cm
価格300,000
300,000
   
         
         

 

 

 

 

■色紙
No.81 色紙 B 橋本雅邦
「松下行路」
価格1,900
 
     

 

 

 

 

ホーム作家一覧作品一覧主な事業内容会社概要お問合せ

▲ ページトップへ

Copyright © 2006 Otsukakogei-shinsha Co., Ltd. All right reserved.