株式会社 大塚巧藝新社
あおき もくべい
明和4年(1767)〜天保4年(1833)
京都生まれ。江戸後期の文人画家、陶工。奥田頴川に陶法を学び、粟田に築窯。染付・青磁・赤絵・南蛮等の作風を受けて、煎茶器を中心に独自の境地を開く。
 
 
■額・軸        
No.593 青木木米
「雲出山腰」
紙本
画面寸法29×34cm
価格60,000
 
       
         
         
         

ホーム作家一覧作品一覧主な事業内容会社概要お問合せ

▲ ページトップへ

Copyright © 2006 Otsukakogei-shinsha Co., Ltd. All right reserved.