レオナール・フジタ

レオナール・フジタ

エコール・ド・パリの寵児

レオナール・フジタ 藤田嗣治


人気作!少女と猫のモチーフ

名門リトグラフ工房で限定制作

名門リトグラフ工房

名門リトグラフ工房で制作

真正証明書

真正証明書の説明

 
正当な手続きの限定制作された証

シリアルナンバー

ライン

台所の少女と猫

※クリックすると画像が拡大します。

「台所の少女と猫」
●限定数/300部
●用紙/BFKリーブ紙
●画寸/50.6×41.8cm
●版画技法/リトグラフ(石版画)
●摺数版数/13色13版
■原画制作/1952年
  • これぞ「素晴らしき乳白色」!フライパンの黒と靴下と頭巾の赤が映える美しい作品。4匹もの猫の姿が生き生きと描かれています。再びパリに戻り、制作を再開したレオナール・フジタの戦後の代表作です。

ライン

窓の前の少女と猫

※クリックすると画像が拡大します。

「窓の前の少女と猫」
●限定数/300部
●用紙/BFKリーブ紙
●画寸/33×26cm
●版画技法/リトグラフ(石版画)
●摺数版数/12色12版
■原画制作/1956年
  • 窓辺に座り、何かを見つめる少女の顔とちょっとわがままで気の強そうな猫の姿が印象的な作品。
  • レオナール・フジタの絶頂期の傑作です。

ライン

バルコニーの猫と少女

※クリックすると画像が拡大します。

「バルコニーの猫と少女」
●限定数/300部
●用紙/BFKリーブ紙
●画寸/45×27.4cm
●版画技法/リトグラフ(石版画)
●摺数版数/13色13版
■原画制作/1958年
  • 藤田画伯は大の猫好きで知られ、ユーモラスに描かれた猫の表情に思わず笑みがこぼれそうになります。バルコニーの向こうにはどのような街の風景が広がっているのでしょう。少女の衣装のグリーンとイエローの淡い色彩は、まるで世界の平和と猫と少女の永遠の幸せを象徴するかのようです。
  • フジタ芸術の感動を最高潮へと導く代表作です。

ライン

子供部屋

※クリックすると画像が拡大します。

「バルコニーの猫と少女」
●限定数/300部
●用紙/BFKリーブ紙
●画寸/48×33cm
●版画技法/リトグラフ(石版画)
●摺数版数/13色13版
■原画制作/1964年
  • 藤田画伯の子供好きを象徴するかのような作品。画伯の作品には珍しい鮮やかな色使いが、純粋で無邪気な子供の心を映し出しているかのようです。よく描かれる無表情で人形のような少女とは少し異なる雰囲気を持つ主題の少女。
  • 画伯の子供たちへの愛情がたっぷり込められた幸福感に満ち溢れた作品です。